ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

母子健康包括支援センター「ぷちさぽ」の開設について

雄武町では、妊娠期から子育て期にわたる切れ目のない支援を目指し、令和2年10月1日に
母子健康包括支援センター「ぷちさぽ」を開設しました。


子育て世代の町民のみなさまからいただいたアイディアの中から、雄武町の特産品であるいくらを
イメージさせる「ぷち」という響きと、サポート窓口であることがわかりやすいとの声から「さぽ」を
合わせて、「ぷちさぽ」の愛称が誕生しました。



町民主体の妊娠・出産・子育てに、「少しの/細やかな手助け(プチ・サポート)」で寄り添いたいというセンターの思いも込めています。


ぷちさぽ」には保健師等の専門職が配置され、妊娠・出産・子育てに関するさまざまな相談の
総合窓口となっています。


お子さんの身長・体重をはかりたい、離乳食について具体的に知りたい、不妊治療について悩んで
いる、イヤイヤ期に参ってしまって・・・など、どんなことでもお気軽にご相談ください。



★こんな場所です★


お子さんが楽しく遊べるスペースをご用意しています。

お母さん、お父さんはお茶を飲みながらゆったり過ごしていただけます。



詳細はパンフレットをご覧ください。 → パンフレット.pdf

お問い合わせ先

保健福祉課
電話 0158-84-2023
FAX 0158-84-4497
E-mail:hoken@town.oumu.hokkaido.jp

保健・福祉

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

本文ここまで

ここからフッターメニュー