ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

政策公募を審査しました

政策公募を審査しました

 雄武町では平成30年度から「第6期雄武町総合計画」がスタートしたところですが、より効果的に計画を推進していくため、町民の皆さまから幅広い分野における「まちづくり」の政策提案を募集したところ、2名の方から2件の提案がありました。
 このたび、雄武町公募政策審査会にて慎重に審査した結果、次のとおりとなりましたので、お知らせします。 

【提案1】 全天候型陸上競技場について  

 政策提案書(町民30代:男性)

【審査結果】 不採用(参考意見) 

 陸上競技場については、町民の健康増進、スポーツ活動の推進のためには有効であると考えるところですが、既存のスポーツ施設(スポーツセンターや武道センターなど)の老朽化等に伴い、それらの施設の改修・建替え等を含めた中で総合的に判断する必要があることから、今後のスポーツ施設整備等にあたっての調査・検討を行う際の貴重な参考意見として活用させていただきたいと考えております。

【提案2】 雄武町動物愛護政策について

 政策提案書(町民20代:女性)

【審査結果】 不採用

 町内における野良犬・野良猫については、年間で数例が確認されている程度であり、個々の相談・通報に応じて対処できている状況にあることから、去勢措置は不要と考えております。また、野良犬・野良猫による「街犬・街猫としての観光スポット化」については、公衆衛生上の新たな問題が生じることが予測され、管理体制及び人材・人件費等を確保するには、募金だけでは賄えないものと想定されます。飼犬・飼猫に対する去勢費用の補助については、飼育限度を超えた犬及び猫の繁殖を制限し、捨て犬・捨て猫の防止を図る観点から有効な施策であると思いますが、公平性の観点から行政が去勢費用を負担することは、広く町民からの理解を得ることが難しいと考えることから、現段階において町が政策的に取り組む必要性は低いと判断しております。


 雄武町では、「住民と行政の協働によるまちづくりの推進」を目指し、審議会等委員への公募制導入、政策等への意見公募(パブリックコメント)制度の導入などに取り組んできたほか、行政情報の積極的な広報を心がけています。
 今後とも町政運営に関しましては、住民と行政が共に考え、共に創るまちを築くため、取り組みを進めていきますので、ご協力いただきますようお願いいたします。

お問い合わせ先

財務企画課企画調整係
電話 0158-84-2121
FAX 0158-84-2844
E-mail:kikaku@town.oumu.hokkaido.jp

町からのお知らせ

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

本文ここまで

ここからフッターメニュー