ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

運転中のスマホ使用罰則強化します!

運転中のスマホ使用罰則強化

 携帯電話の使用や、携帯電話やカーナビゲーション装置等の画面を注視する行為に起因とした交通事故が増加傾向にあるため、携帯電話使用等に対する罰則が引き上げられることとなりました。

運転中にスマホ等を使用

※ 携帯電話使用等(保持)・・・通話(保持)、画像注視(保持)する行為
   改正前  改正後
罰則 5万円以下の罰金 6か月以下の懲役又は
10万円以下の罰金
反則金(大型) 7千円 2万5千円
反則金(普通) 6千円 1万8千円
反則金(二輪) 6千円 1万5千円
反則金(原付) 5千円 1万2千円
点数 1点  3点

さらに事故を起こした

※携帯電話使用等(交通の危険)・・・通話(保持)、画像注視(保持)、画像注視(非保持)することによって、交通の危険を生じさせる行為
   改正前  改正後
罰則 3か月以下の懲役又は
5万円以下の罰金
1年以下の懲役又は
30万円以下の罰金
反則金(大型) 1万2千円 適用なし
(反則金の制度の対象外となり、
すべて罰則の対象に)
反則金(普通) 9千円
反則金(二輪) 7千円
反則金(原付) 6千円
点数 2点  6点(免許停止)

その他の改正点

1.運転免許の再交付について
運転免許を受けた者が、公安委員会に運転免許証の再交付を申請することができる場合として、運転免許証の記載事項の変更届出をしたときなどが追加されました。
(名字の変更、住所の変更)

2.運転経歴証明書について
運転免許証を自主返納した者だけでなく、運転免許を失効した者も運転経歴証明書の交付申請が可能となります。
また、運転経歴証明書の交付を申請できる公安委員会が現在の住所地を管轄する公安委員会となります。

お問い合わせ先

住民生活課住民活動係
電話 0158-84-2121
FAX 0158-84-2844

町からのお知らせ

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

本文ここまで

ここからフッターメニュー