ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

地域おこし協力隊(観光支援員)を募集します【5月31日〆切】

 雄武町は北海道北東部、日本の最北端「宗谷岬」を有する稚内市から「知床世界自然」で有名な斜里町に続くオホーツク海岸線のほぼ中間地点に位置する人口約4,500人の小さな町です。冬には流氷が訪れるオホーツク海に面し、35kmに及ぶ海岸線には4つの漁港を有し、南西に伸びる大地には緑輝く牧草地が一面に広がり、その背後には原生林が残る北見山脈が連なっています。
 こうした地理的条件から農林水産業が地域経済の根幹を成し、毛ガニ、サケ、ホタテなどの「海の恵み」、広大な森林資源と酪農畜産業などの「山の恵み」、これらの産業に携わる「人の恵み」が町の宝であり、「海・山・人 ひびきあう町」をキャッチコピーとしてまちづくりを進めています。
 しかしながら、大都市圏への人口集中が進み、平成の大合併の際には自主自立を選択した雄武町が「確かな地域力」を発揮し、「安心して暮らせる町」であり続けるためには、自然や産業などの地域資源を一層活用し、絶えず時代が求める変革と創造に挑み続けることが不可欠です。
 このため雄武町では、地域活性化に意欲のある都市地域等の人材を確保し、地域力の維持向上を図るため、地域住民とともにまちづくりを進める「地域おこし協力隊」を募集します。

→ JOIN「地域おこし協力隊」(外部サイトが開きます)

地域おこし協力隊(観光支援員) 1名 募集

1.活動業務
  主として次の業務を行う隊員を募集しますが、他の業務に協力してもらう場合があります。
① 特定非営利活動法人雄武町観光協会への支援に関する業務
② 観光客誘引(地域資源活用型観光の企画立案等)に関する業務
③ 地域資源の発掘、特産品の開発及び販売促進に関する業務
④ その他の観光PR活動(情報発信等)を含む観光全般に関する業務


2.募集人数
  1名

3.応募条件
     次の条件をすべて満たしている方とします。
① 年齢が20歳以上(概ね40歳以下)の方
② 申込時点で、三大都市圏または地方都市等(過疎法等に定める過疎地域以外)に在住し、採用決定後、雄武町に住民登録し居住できる方
  ○北海道内で地域要件を満たす市町村(※:一部地域を除く)
   札幌市、旭川市、室蘭市、帯広市、北見市、岩見沢市、網走市、苫小牧市、江別市、
   千歳市、滝川市、登別市、恵庭市、伊達市、北広島市、石狩市、当別町、倶知安町、
   南幌町、東神楽町、東川町、上富良野町、斜里町、音更町、士幌町、芽室町、中札内村、
   幕別町、釧路町、中標津町

③ コミュニケーション能力に自信があり、積極的に地域住民や団体と協力しながら、地域おこし活動に取組み、活動後は地域に定住する意欲のある方
④ 心身ともに健康な方
⑤ 普通自動車免許を取得していて、自家用車を有している方
⑥ パソコン(文書作成、表計算、情報発信など)の操作ができる方
⑦ 地方公務員法第16条の欠格条項に該当しない方

4.活動地域
雄武町全域(事務所は特定非営利活動法人雄武町観光協会)

5.身分及び任用期間
① 隊員の身分は、臨時職員取扱要綱に規定する雄武町の臨時職員とします。なお、勤務時間、旅費、有給休暇、懲戒、災害補償等は、同要綱の規定に準じるものとします。
② 任用期間は、採用の日から2020年3月31日までとしますが、活動実績や面談等により次年度の任用を判断し、最長で3年間まで延長可能とします。

6.賃金等
① 日額 8,230円(月22日間の勤務で月額は概ね181,060円)
② 期末手当あり(最大30日分を6月と12月に支給)
③ 燃料手当あり(11月~翌年3月分、単身世帯主で月額10,200円)
※ ①から③まで合計した年収は、概ね250万

7.勤務時間等 
① 8時30分~17時15分(原則として、月曜日から金曜日まで勤務)
② 休日は、土曜日、日曜日、祝日、年末年始
③ 業務内容等によっては、時間外や休日に勤務することがあります。この場合は時間外勤務手当(休日は時間外勤務手当又は代休対応)を支給します。

8.福利厚生等

① 健康保険、厚生年金、雇用保険に加入します。
② 任用期間中の住居は、町が用意します。
   雄武町移住促進住宅 雄武町字雄武376番地1 
   木造二階建て 66.24㎡(平成27年内部改修済み)
   家賃月額14,170円、光熱水費、通信費等は隊員の負担とします。
③ 移転費用、生活用具及び備品は自己負担です。
④ 活動業務に必要な消耗品、用具備品等は、町が用意します。
⑤ 活動業務に必要な車両は、町が用意します。
⑥ 休暇は、年次有給休暇、忌引休暇、病気休暇、夏季休暇があります。

9.応募方法
① 受付期間  平成31年4月19日(金)~平成31年5月31日(金)
② 提出書類  雄武町地域おこし協力隊応募用紙及び応募レポート
           住民票
③ 提出先等  〒098―1792 北海道紋別郡雄武町字雄武700番地
      「雄武町役場財務企画課企画調整係」まで郵送してください。

  募集要項(観光支援員)
  応募用紙
  応募用紙
  応募レポート
  応募レポート

10.選考方法
【第1次選考】
  応募書類受理後、書類選考を行い、その結果を概ね10日以内にお知らせします。なお、第一次選考合格者には、第二次選考の日時等をお知らせします。
【第2次選考】
  第1次選考合格者を対象に雄武町役場において面接試験を実施します。なお、雄武町までの交通費等は受験者の個人負担となります。

11.その他

 募集に関して問合せがある場合は、別紙「質問書」により、郵送、ファックス、電子メールで受け付けます。質問書には必ず、住所、氏名、生年月日、性別、希望の回答方法及び回答先を記入してください。
  質問書
  質問書

  【募集に関する問合せ先】
   〒098-1792 北海道紋別郡雄武町字雄武700番地
              雄武町役場 財務企画課 企画調整係
              TEL:0158-84-2121
              FAX:0158-84-2844
              E-mailkikaku@town.oumu.hokkaido.jp
  【活動業務に関すること】  
   〒098-1792 北海道紋別郡雄武町字雄武700番地
              雄武町役場 産業振興課 商工観光
              TEL:0158-84-2121
              FAX:0158-84-2844
              E-mailkanko@town.oumu.hokkaido.jp



◎雄武町は町内で新たに創業する方を応援します!

 雄武町では、産業の振興および活性化を図ることを目的として、町内で新たに操業する方に対し、「雄武町小規模企業創業支援助成金」を交付します。地域おこし協力隊員任期終了後に起業・創業をお考えの方へ是非ご活用いただきたい制度です。
 詳しくは下記のリンクからご覧ください。
 【雄武町小規模企業創業支援助成金】
 http://www.town.oumu.hokkaido.jp/hotnews/detail/00004813.html

町からのお知らせ

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

本文ここまで

ここからフッターメニュー