ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

第1回 新しい図書館を考える町民ワークショップを開催しました


 より良い施設づくりのため、新しい図書館に望むことを町民皆さんが提案する、町民ワークショップを行いました。

開催概要

開催日時  平成29年11月1日(水) 19時~21時
場   所  地域交流センター 1階多目的ホール
参加人数  14名

参考資料

配置計画図(案)
ゾーニング図(案)
イメージ図(外観)
イメージ図(内観1)
イメージ図(内観2)

ワークショップ

 新図書館の概要について説明後、平面図(案)とゾーニング図(案)を叩き台に、2グループに分かれて検討・討議を行いました。

グループワークのテーマ
敷地利用・配置計画図(案)について
内部ゾーニング図(案)について
新図書館に望むこと

全体の様子
 

グループごとに出た意見をまとめ、発表しました

意見まとめ

 ワークショップの結果、新しい雄武町図書館について、次のような意見が出されました。
①機能面について
 ・現在の蔵書数が5万冊を超えている。開架4万、閉架1万では、今後に対応できないのでは。
 ・バリアフリー対応を。
 ・お話の部屋の壁側に収納階段を。
 ・子どものカバンなどを入れる荷物棚がほしい。
 ・魚の水槽や、動物と遊べるところがほしい。
 ・かわいい図書館にしてほしい。
 ・書架の横にも腰かけるイスがほしい。
 ・飲食の提供は自動販売機で良いのでは。
 ・お料理教室ができるミニキッチンがほしい。
 ・授乳室でお湯が沸かせる設備とベッドを。
 ・読書通帳を作ってほしい。
 ・施設の一部にBGMが流れる場所がほしい。
 ・クーラーがほしい。
②ゾーニングについて
 ・調べものができる静かなところを。
 ・談話コーナーは端でも良い。
 ・郷土資料展示スペースが広いのでは?上から吊るすなど位置の工夫を。
 ・多目的室と談話コーナーが狭い気がする。
 ・閲覧コーナー(海の見えるコーナー)の中二階化。
 ・靴を脱いで、くつろげるスペースを増やしてほしい。
 ・ネット環境の整備、タブレット、そのための部屋。
 ・主玄関を一般駐車場側にしたほうが良い。
 ・カウンターの前に、子ども達が雑談できる広さがほしい。
 ・書架を可動式にして、コンサートなどができる空間を取れるようにしてほしい。
 ・町民の作品(絵画、書、写真、手芸、陶器など)を展示、発表できるところがほしい。
 ・畳のコーナーがほしい。
 ・ネット配信動画や名作映画を見ることができる映写室がほしい。
 ・暖炉がほしい。
③平面図について 
 ・駐車場は道路を渡らないほうが安全では。
 ・行事があることを考慮すると、駐車場の台数が少ない。
 ・施設の周辺に、ふれあい広場、コミュニティ広場、お祭り広場等を整備してほしい。 
④建物及び設備のデザインについて 
 ・本が傷むので、ガラス張りは必要ないのでは。
 ・玄関を広く明るく開放的にしてほしい。
 ・イスなどに統一感があってほしい。 
⑤その他 
 ・図書館の名前を公募で決める。
 ・各学校の図書室と連携してほしい。
 ・小中高が近くにあるので、その近くにしてほしい。利用しやすいと思う。
 ・ 利用者のことを考えると、現在児童館がある場所のほうが立地場所として良い。
 ・郷土資料展示は、子どもに危険がない作りにしてほしい。
 ・将来、老若男女が利用できる保健・健康施設を近くに整備してほしい。

今後の予定について

 今回出された意見をもとに設計案の修正、質問への回答を作成し、第2回意見聴取会を行う予定です。


お問い合わせ先

教育委員会教育振興課
電話 0158-84-4240
FAX 0158-84-4349
E-mail:kyouiku@town.oumu.hokkaido.jp

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

本文ここまで

ここからフッターメニュー