ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

政策公募を審査しました。

政策公募を審査しました

 雄武町では、平成30年度からスタートする新しい総合計画の策定に向け、町民皆様から幅広い分野における「まちづくり」の政策提案を募集したところ、2名の方から2件の提案がありました。このたび、雄武町公募政策審査会にて慎重に審査した結果した結果、次のとおりとなりましたので、お知らせします。

【提案1】 こども食堂/こども未来食堂について(提案者:町民30代女性) 不採用(参考意見)
 提案での 「隠れた貧困子育て世代、高齢者、障がい者、ひきこもり等の方に対する支援策として、こども食堂(安価な食堂・ふれあいの場)」については、近年増加してきていると認識しておりますが、NPO法人等がボランティアや企業の協力を得ながら進める運営形態が主となるため、提案内容を網羅する事業展開は難しいと判断いたしました。今後、開設する団体等があり、町の福祉施策として有効性が認められるのであれば、必要な支援の検討を行うことも考え、貴重なご意見として受け止めさせていただきます。

【提案2】 雄武ダム水力発電について(提案者:町民50代男性)  採用(調査検討中)
 平成25年度に雄武ダムの小水力発電の可能性を検討した結果、電力施設整備費の売電による回収年数に時間を要することや、流入する枝等のごみ対策、冬期間の凍結・除雪などの課題が多いため、導入困難と判断した経緯があります。しかし近年、北海道が実施主体となって進められている清里町の緑ダムの例もあり、町負担の少ない道営事業による整備が可能であれば、売電による回収年数の短縮が図られ、また、事前の概略設計までは町の負担がなく実施できることから、現在、既に調査研究を進めている状況にあります。

 町では、「住民と行政の協働によるまちづくりの推進」を目指して、審議会等委員への公募制導入、政策等への意見公募(パブリックコメント)制度の導入などに取り組んできたほか、行政情報の積極的な広報を心がけております。今後とも町政運営に関しましては、住民と行政が共に考え、共に創るまちを築くため、取り組みを進めてまいりますので、ご協力いただきますようお願いいたします。

 

お問い合わせ

 〒098-1792 北海道紋別郡雄武町字雄武700番地
 雄武町役場 財務企画課 企画調整係

町からのお知らせ

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

本文ここまで

ここからフッターメニュー