ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

平成29年度国民健康保険税の変更点について

●所得が少ない世帯における軽減対象が拡大されました

  国民健康保険税の均等割・平等割には、加入世帯の所得に応じて「7割」「5割」「2割」の軽減制度があります。このうち「5割」「2割」の軽減判定の基準が変更となり、軽減対象者が拡大されました。
  なお、対象世帯は税額計算をする際、自動的に軽減されるため、申請は不要です。
 

 【5割軽減判定基準】
  (変更前)
   ・軽減判定所得が「33万円+(26万5千円×被保険者数)」以下の世帯が対象
  (変更後)
   ・軽減判定所得が「33万円+(27万円×被保険者数)」以下の世帯が対象
  ※平成29年度以降の国民健康保険税では、軽減判定被保険者数1人あたりの基準所得が26万5千円から27万円に変更となりました。そのため、これまで軽減の対象とならなかった世帯でも5割軽減を受けられるようになりました。
 

【2割軽減判定基準】
  (変更前)
・軽減判定所得が「33万円+(48万円×被保険者数)」以下の世帯が対象
  (変更後)
・軽減判定所得が「33万円+(49万円×被保険者数)」以下の世帯が対象
  ※平成29年度以降の国民健康保険税では、軽減判定被保険者数1人あたりの基準所得が48万円から49万円に変更となりました。そのため、これまで軽減の対象とならなかった世帯でも2割軽減を受けられるようになりました。

 

お問い合わせ先

税財管理課
電話 0158-84-2121
FAX 0158-84-2844
E-mail:zeizai@town.oumu.hokkaido.jp

町からのお知らせ

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

本文ここまで

ここからフッターメニュー