ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

北海道小児救急電話相談事業の相談時間が拡大されます!

 北海道では、看護師が電話相談に応じて、夜間における子どもの急な病気やけがなどの際に、すぐに医療機関にかかる必要があるか、家庭でどのような応急手当をすればよいかなどのアドバイスを行う電話相談事業を実施しております。
 このたび、平成27年12月25日から相談時間が翌朝8時まで拡大されましたのでお知らせいたします。
 お子さんが急な病気やけがで心配なときはご相談ください。

北海道小児救急電話相談

 
 ■相談対象
   北海道内に在住又は滞在している子どもの保護者等
■受付時間
毎日:19時から翌朝8時まで(平成27年12月25日から)
■受付電話番号
011-232-1599(いーこきゅうきゅう)
■短縮ダイヤル
#8000(※IP電話、ひかり電話及びPHSからはつながりません。)
■相談体制
   小児科医の支援体制のもとに看護師が相談に応じます。
   (19時から23時までは、道内の小児科医・看護師が対応)
   (23時から翌朝8時までは、道外の小児科医・看護師が対応)
■ご利用にあたっての注意
電話相談は家庭での一般的対処に関する助言・アドバイスであり、
電話による診断・治療はできませんので、あらかじめご了承ください。

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

本文ここまで

ここからフッターメニュー