ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

国民健康保険を脱退するときの届け出

届け出について

 国保をやめる場合は、下記の届け出に必要なものをお持ちになって、雄武町役場保健福祉課保険給付係の窓口で届け出をしてください。
 届け出が遅れると、引き続き保険税が請求されるほか、雄武町国保の資格がなくなった後に国保の保険証で受診した場合は、雄武町が負担した医療費を返していただくことになります。
 保険税については、年度の途中で国保をやめた場合、やめた月の前月までの分を月割計算します。

届け出に必要なもの

届け出するとき 必要なもの
勤務先の健康保険などに加入したとき 印鑑、国保と勤務先の保険証
健康保険の扶養家族に入ったとき 印鑑、国保と勤務先の保険証
雄武町外に転出するとき 印鑑、国保の保険証
生活保護を受けはじめたとき 印鑑、国保の保険証
死亡したとき 印鑑、国保の保険証、
葬祭を行った方の口座番号がわかるもの

※平成28年1月1日から国民健康保険の届け出には、個人番号カードまたは通知カードと本人確認書類が必要となりましたのでご注意ください。


お問い合わせ先

保健福祉課保険給付係
電話 0158-84-2023
FAX 0158-84-4497
E-mail:hoken@town.oumu.hokkaido.jp

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

本文ここまで

ここからフッターメニュー