ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

家屋を取り壊したら届け出を

 家屋に対する固定資産税は、毎年1月1日現在、固定資産課税台帳に登録されているものに課税されます。家屋を取り壊した場合は所有者が届け出を行うことで、課税台帳から登録が抹消されます。早めに届け出をしてください。

届出方法

登記の有無で方法が異なります。
①登記家屋 ~ 法務局へ滅失登記申請(町への届出不要)
②未登記家屋 ~ 家屋取壊し届を提出
※家屋を取り壊した場合は、土地の固定資産税額が変わる場合があります。
※年の途中で家屋を取り壊しても、その年度の税は全額納めていただくことになります。

・「家屋取壊し届」は下記添付ファイルを使用願います。

お問い合わせ先

税財管理課 課税係
TEL 0158-84-2121(内線212~214)

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

本文ここまで

ここからフッターメニュー