ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

新規就農支援制度

オホーツク海を望む牧草地

拡大画像を見る

オホーツク海を望む牧草地

雄武町で農業をはじめてみませんか? -新規就農支援制度-

海と山に囲まれたオホーツクの大地で、農業に挑戦してみませんか?
雄武町では、新たに農業を始めようとする人に対して、奨励金交付等の支援を行っています。


就農者の条件

<個人経営の場合>

・23歳以上40歳未満で配偶者がいること。または18歳以上60歳未満の同居の親族がいること。

<共同経営の場合>

・20歳以上30歳未満の者で、3名以上での共同経営。

支援の内容

(1)認定を受けた新規就農者に対し200万円を限度として奨励金を交付する。
(2)整備導入した施設、機械及び乳牛の賃借期間(5年以内)に係る賃借料の1/2並びに経営開始後最初の施設等に対し、固定資産税が賦課された年度から5年間、固定資産税の額を限度として奨励金を交付する。
(3)経営を開始するための借入金の1/5(限度額 1,000万円)を補助金として交付する。
(4)(3)に規定する農業経営に必要で借入した制度資金等に対して、借入の年度から5年間、1/2の範囲内で利子補給する。
 ・個人経営 5,000万円
 ・共同経営 8,000万円



詳しくは下記にお問い合わせください。

お問い合わせ先

雄武町役場産業振興課
電話:0158-84-2121
sangyo@town.oumu.hokkaido.jp

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

本文ここまで

ここからフッターメニュー