ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

ピヤシリ湿原

拡大画像を見る

ピヤシリ湿原

標高986.6mのピヤシリ山頂から雄武町側へ約4km入った地点に、日本最北の高層湿原「ピヤシリ湿原」があります。アカエゾマツの林床に生える、モウセンゴケ、ワタスゲ、ヒメシャクナゲなどからなる高山植物群落は、美しい花々の絨毯のようです。

秘境と呼ぶにふさわしいピヤシリ湿原ですが、ここはヒグマをはじめ野生動物の居住地です。入山には注意が必要です。
また、ピヤシリ湿原は車で近くまで行くことはできず、最寄りの登山口から2.5kmの距離(往復5km)を登る必要があります。登山口への林道には途中に車止めのゲートがあり、それより先に進むには入林承認などが必要となります。

詳しくは下記をご覧ください。
北海道網走西部森づくりセンター「ピヤシリ湿原アクセスマップ」

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

本文ここまで

ここからフッターメニュー