ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

神門の滝・昇竜の滝

神門の滝(じんもんのたき)

拡大画像を見る

神門の滝(じんもんのたき)

神門の滝・昇竜の滝

※お知らせ
 ・奥幌内本流線(林道)において、路面に亀裂が発生しているため、通行止めとなっており現在、神門の滝及び昇龍の滝へ行くことができません。
 また復旧時期については未定となっていますが、本ホームページにおいてお知らせします。


「神門(じんもん)の滝」は、市街から車で約40分ほどの深い山中にあります。約30mの高さから豪快に打ちつける滝しぶきと轟音は迫力満点です。滝つぼでザリガニ探しをして遊ぶこともできます。

神門の滝から50mほど川を遡ったところに、もうひとつの滝「昇竜の滝」があります。昇竜の滝へ行くには川の中を歩いて行くしか方法が無いので、行かれる方は長靴を持参することをお勧めします。浅い川なので簡単に歩いて行けますが、春先は水量が多く流れも早いのでご注意ください。
また、人里離れた山奥で携帯電話も通じない場所なので、ヒグマやスズメバチにもご注意ください。

アクセス方法は、道道60号下川雄武線の幌内越峠頂上付近から奥幌内本流線(林道)に入り、7kmほど道なりに進みます。(案内看板あり)
奥幌内本流線から神門の滝へ下りる取り付け道路はかなり荒れているので、道路沿いにある駐車場からは歩いて行くことをお勧めします。駐車場から神門の滝まで徒歩で10分程度です。


神門の滝・昇竜の滝についての詳細はこちらをご覧ください。
北海道網走西部森づくりセンター「神門の滝・昇竜の滝アクセスマップ」

神門の滝への案内看板

拡大画像を見る

神門の滝への案内看板

神門の滝入口

拡大画像を見る

神門の滝入口ここから先は道路が荒れているので、徒歩で行かれることをお勧めします

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

本文ここまで

ここからフッターメニュー