ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

北海道外からのアクセス

★北海道外からの主なアクセス方法は、航空機、長距離フェリー、JRです。

航空機

北海道に来る観光客の多くは航空機を利用します。
東京を出発して雄武町へ来る場合、紋別(オホーツク紋別空港)への直行便を利用するのが一番便利です。また、札幌(千歳)、旭川や女満別へ向かい、そこからJRや高速バスを利用して来ることも可能です。

なお、空港によっては季節運行がありますので、事前に航空会社にお問い合わせください。

航空会社リンク

・北海道エアシステム(HAC) http://www.hac-air.co.jp/
・エアドゥ(AIR DO) http://www.airdo.jp/ap/index.html
・日本航空(JAL) http://www.jal.co.jp/
・全日本空輸(ANA) http://www.ana.co.jp/asw/index.jsp

長距離フェリー

雄武町をはじめ、オホーツクの町々は公共交通機関があまり充実していない地域です。そのためマイカーやオートバイで移動する観光客も多く、その際にはフェリーを利用します。

太平洋側の都市からは苫小牧・室蘭、日本海側の都市からは小樽へフェリーが出ています。これらの都市は高速道路で札幌・旭川とつながっており、比較的短時間でオホーツク方面に来ることができます。

フェリー会社リンク

・日本長距離フェリー協会 http://www.jlc-ferry.jp/

JR / 高速バス

青函トンネルを通って北海道に入ります。
東京や大阪からは、札幌直通の寝台特急「北斗星」や「カシオペア」、「トワイライトエクスプレス」が出ています。
また、八戸や青森からも函館や札幌に向けて特急などが出ています。

札幌からは、稚内行きの特急に乗り、名寄で下車、または名寄行きの高速バスを利用します。
名寄からは興部・紋別方面行きの路線バスに乗り、さらに興部で雄武行きのバスに乗り換えます。

また、札幌や旭川から、紋別行きの高速バスを利用することもできます。この場合は、紋別から雄武行きの路線バスに乗り換えます。

名寄や北見からは普通の路線バスとなりますので、時間は少々掛かりますが、北海道らしい雄大な景色や、運が良ければ道端に現れるキタキツネやエゾシカを見ることができます。

JR/バス会社リンク

・JR北海道 http://www.jrhokkaido.co.jp/
・北海道北見バス http://www.h-kitamibus.co.jp/
・道北バス http://www.dohokubus.com/
・北海道中央バス http://www.chuo-bus.co.jp/

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

本文ここまで

ここからフッターメニュー