ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

野生大麻を撲滅しましょう!

大麻とは大麻科の一年草で、草丈が1.5~3mにも成長し、古代から繊維用として栽培されてきました。
現在は「大麻取締法」によって、規制されている植物です。この法律により、大麻は免許をけなければ「栽培」や「所持」することはできず、これらの行為をすることで、懲役刑などの罰則が適用されます。

大麻は社会的に大きな影響をもたらす植物であることから、国の方針を受け、北海道としても野生大麻が自生している土所有者自らが除去することを推進しています。

野生大麻による犯罪防止のためにも、野生大麻の撲滅には、皆様の地道な活動が不可欠でありますので、ご理解とご協力をお願いします。
           

保健・福祉

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

本文ここまで

ここからフッターメニュー