ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

病院について

理念

雄武町国民健康保険病院は、地域住民の健康保持に必要な医療を提供します。
    雄武町国民健康保険病院
  • 適格な診療、治療、ケアの提供
  • 快適な療養環境の提供
  • 他医療環境との相互分担と連携機能強化
  • 救急医療への対応
  • 保健、医療、福祉の包括体制の中核病院
この基本理念をもとに、平成15年4月新しく生まれ変わりました。

沿革

雄武町国民健康保険病院は、地域住民の健康保持に必要な医療を提供します。 雄武町国民健康保険病院は昭和20年の雄武村であった時代に、地域に患者収容できる施設が無かったことから、村の直営として「雄武村国民健康保険組合直営病院」として開院。その後、村から町に進展し、昭和26年に現在の「雄武町国民健康保険病院」として開院。昭和42年に施設を新築、平成15年に現在の場所へ新築移転、雄武町民の健康の守り手としての役割を担っております。

本文ここまで

ここからフッターメニュー